湿った土

湿った土






片方の羽を


もぎ取られて


トンボが一匹


オロオロしている


彼は空中を


飛行している


けれども体は


地面の上に


彼のイメージは


稲穂の先でも


眼に映るのは


黒く湿った土


彼は現実を


飛ばねばならない


六本の足で


生きねばならない












0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入