ひと眠り

ひと眠り






ダッシュボードの中は


夢のない約束


シートをいっぱいに倒し


つっかえた天上を見る


ガソリンはあとどれくらい


タイヤをまわすだろうか


アクセルはいつまでも


踏み出そうとするのか


考えても仕方ない


それでも考えてしまう


困難とともだちになれ


さあひと眠りしようか


目を覚ましたら次の


見知らぬ街へと










0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入