同じところに

同じところに






銃をかかえて


兵士らが走る


重々しい足音


砂ぼこりが舞う




路上の赤子は


ぺたんと座って


目の前のコオロギを


笑って見ている




同じ赤い血が


同じところにある


どちらの皮膚も


薄くて柔らかい









詩集『ふじちょう』をamazonで購入