一個のうごめき

一個のうごめき






ぼくはただの人間


ただ一個の人間


人差し指でもって


簡単に潰される


そんな人間でも


うごめくことができる


ぐねぐねとのたうち


生きようとしている


気味が悪くて


誰も近づかない


そうかと思えば


奇特な指もある


ちょいとつまんでは


高見へ置いてくれる


ぼくはぐねぐねと


喜びを伝える


たとえ難しくとも


恩を返すのだと







詩集『ふじちょう』をamazonで購入