感染

感染






みんな下ばかり見ている


隣のひともつられて下を見る


下を見なくてもいいのだと


誰かが言ってくれることもない


下を見る連鎖はとまらずに


ひとからひとへと感染している




ひとりぼっちが怖いから




あぁすべては怖れからくる


怖れは常にひとにつきまとう


決して目に見えることはなく


みんな気づかずに過ごしている


気づくことさえできたならば


感染からまぬがれたのだ







2015.1.16

0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入