無数のトンカチ

無数のトンカチ






結局のところ


誰も助けてくれない


おいしいことを言って


期待だけさせる




それでも




助けてくれなくても


ヒントは落としてくれる


たとえばtん勝ちといった


形のあるヒントもある




手に取れ




トンカチを握るも自分


捨て置くのも自分


もし手に取ったならば


閉ざされたドアを打て!







2014.10.28

詩集『ふじちょう』をamazonで購入