新しい名前

新しい名前






きみが名前を捨てるなら


ぼくも名前を捨てよう


新しい名前をつけて


何くわぬ顔で歩こう


誰もわかりはしない


ぼくら名前を変えました


同級生とばったりして


目が泳いでしまうかな


初めての場所に行こう


ぼくらを知らない場所


そこでたくさん呼び合おう


新しくつけた名前を


きみが新しくなれるなら


ぼくは何も厭わない








2014.2.9

0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

詩集『ふじちょう』をamazonで購入