水脈

水脈






洞窟の奥で


水滴を静かに


落とし続けて


下を濡らしている


それは絶え間なく


堅い信念をもって


こつりこつりと


脈打っている


陽は当たらず


風は入らず


洞窟の奥は


ひっそりしている


その遥か上では


樹々が繁り


鳥が囀(さえず)り


恋人が手を繋ぐ







2013.10.29

0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

詩集『ふじちょう』をamazonで購入